スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【アニメ】さよなら絶望先生 

さよなら絶望先生総合評価★★★★
桜も咲き誇る4月。新しいクラスに希望に胸を膨らませた何事もポジティブにしかとれない少女・風浦可符香は、自殺しようとする何事もネガティブにしかとれない青年・糸色望と出会う。決して出会ってはいけないはずの2人であったが、何と糸色望は風浦可符香のクラスの担任であった。ひきこもり少女、ストーカー少女、被DV疑惑少女、人格バイリンガル少女、超几帳面少女、難民少女など一癖も二癖もある絶望的な生徒が在籍する2年へ組では毎回様々なことが起こる。

■作品データ
【読み】さよなら絶望先生(ぜつぼうせんせい)
【期】1期
【主題歌】大槻ケンヂ「人として軸がぶれている」
【出演】神谷浩史、野中藍、小林ゆう、井上麻里奈、谷井あすか、新谷良子
【話数】全12話
【監督】新房昭之
【アニメーション製作】シャフト
【放送期間】2007年7月 - 2007年9月
【原作者】久米田康治
【関連作品】2期「俗・さよなら絶望先生」、
----------------------------------------
【総合評価】70点★★★★
【お気に入りキャラ】小森霧

■感想
ブラックなギャグで定評がある原作の雰囲気をよく再現していて良い

いわゆるパロディアニメなのだが、2ちゃんねるネタが多すぎて知らない人を置き去りにしているのが頂けない。それと時折はさむ字が読みづらい点などがマイナス。

さすがシャフトといったところか、配色と演出方法は素晴らしい。微妙な暗さと怖さをよく料理したギャグは、絶妙な味わいを醸し出している。ギャグなのに妙にホラーチックなところには実はOPとEDに隠されており、まあ見ればわかると思うのだが、かなりレベルが高い。ちなみに1クールで3曲も使うのは偉業?なのか?とにかく、どれもセンス抜群。ただし3話か4話あたりまでOP映像は流れず、黒背景と白文字だけなので注意。

面白いのだが、もう少しアニメや2chに疎い人にも優しく作ってあげればなお良かったんじゃないかなと思う。だが個人的に楽しめたので、総合評価は70点。
スポンサーサイト
[ 2008/01/21 17:33 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://drybatteryn.blog33.fc2.com/tb.php/109-4dc1081c










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。