スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【アニメ】School Days 

schooldays総合評価
主人公の伊藤誠は以前から登校時に時々同じ電車になる隣のクラスの桂言葉の事を気に掛けていた。誠は思い切って学園に伝わる「好きな相手を携帯電話の待ち受け画面にして、3週間隠し通したら想いが叶う」というおまじないを実行したが、わずか1日で隣の席の西園寺世界に見つかってしまう。そのお詫びという名目で、世界が言葉と誠の間を取り持つという所から物語は始まる。この先に待ち受ける『結末』を、誠はまだ知らない…。


■作品データ
【読み】すくーる でいず
【期】1期
【主題歌】DeviceHigh「イノセント・ブルー」
【出演】平川大輔、岡嶋妙、河原木志穂、井本恵子、永見はるか
【話数】全12話
【監督】元永慶太郎
【アニメーション製作】ティー・エヌ・ケー
【放送期間】2007年7月 - 2007年9月
【原作者】オーバーフロー
【関連作品】なし
----------------------------------------
【総合評価】10点
【お気に入りキャラ】なし

■感想
丑の刻参りは見ても、これだけは見るな

酷い。酷すぎる。以下ネタバレ注意。

まず伊藤誠。序盤、桂言葉に恋心を抱き西園寺世界に相談を持ちかける。ここまではいい。それで何故誠は世界のほうに傾いてんだよw!しかもそのまま正式に付き合い始め、セクロス三昧、言葉を無視、挙句の果てには他の女子に手を出し、驚愕の3Pかまし、世界を妊娠させ(実は妄想妊娠)、それがばれて女子全員から引かれてメールALL拒否、誰もいなくなっちゃったからもう言葉で我慢すっかー^^もう死ねよ(笑)もう全国の伊藤誠さんに土下座して舌切れ!で、結末は悲惨な死体と成り果ててあぼん。

西園寺世界。あなたは一流詐欺師ですか?と聞かれんばかりの超極悪策士。誠がやっぱり世界のほうが気持ちいい!と駆けつけたときには内心勝ち誇っていたんだろうか。そっけないフリして言葉を騙し続け、今度は誠に騙される。言葉に9回裏逆転満塁サヨナラホームランを打たれた世界はやけくそで誠の体内にナイフ挿入、びくびく痙攣する誠を尻目に次はどの男を騙してやろうか考えていると携帯に言葉からの着信、ついでだから言葉もぶっ殺すかと言葉のいる学校屋上までいってバトル開始、あっさり負けて言葉に腹の中えぐられてあぼん。

桂言葉。序盤は、実は誠とは相思相愛だった!と王道ラブコメ直行と思いきや誠と言葉が付き合ってることを知り、それでもめげずに誠のことを想い電車の中で身体を売ろうと試みるもあっさりと学園祭のフォークダンスが踊れず、同時に茶髪(名前忘れた)にレイプされ(てか何故抵抗しない!感じてんじゃねーよw)、精神崩壊、誠の妥協の産物扱いされ最後は完璧にぶっ壊れ、世界を殺して誠の生首抱きながら nice boat.

いくらなんでも、これはないだろと(笑)主要人物全員ゴミすぎる。よくここまで救いようのないキャラを次々産み出したもんだと逆に讃えてやりたいぐらいだよ。そしてなによりメッセージ性が皆無だということ。簡単に言えば「結局何が言いたかったの?」。作者、その他スタッフはこの作品を作って我々に何をうったえたかったのか。それがまったくわからないのだ。ただ誠が暴れて世界が壊れて言葉が狂っただけ。ただ気分を悪くさせられるだけの、ただ誠の死に様を見て喜ぶだけの、ゲテモノアニメ。これ以上ないぐらい悪意に満ちた当作品、海外でも悪評が氾濫しているらしい。

と、いうわけで総合評価は0点。こんなものを見る暇があったらケータイ小説でも読んでいたほうが幾らかマシだろう。

長く書いたが、私が一番言いたいのは「メッセージ性皆無」これ。パッと見糞だけども、実は裏にはとんでもない秘密と伏線が隠されている・・・なんてのはハリウッド映画でもあることだが、この作品にはそれすらない。ただ、誠暴れて世界壊れて言葉狂う物語。それ以下でもそれ以上でもない、故にゴミ作品なのだ。まあ、数々の伝説と教訓を教えてくれたという点では、よくやったと言うべきだろうか?
スポンサーサイト
[ 2008/01/22 02:59 ] アニメ | TB(0) | CM(2)

どうもです。

かなりイイ感じの副業を見つけました。コレ→http://y-seikatu.lppulu.net/y/b1nqw/
[ 2008/01/22 03:08 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2009/06/29 15:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://drybatteryn.blog33.fc2.com/tb.php/113-fc8682ea










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。