スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【アニメ】桜蘭高校ホスト部 

桜蘭高校ホスト部総合評価★★★★
上流階級家庭の子供らが集まる桜蘭高校特待生1年の藤岡ハルヒは、勉強ができる静かな場所を求めて第三音楽室に辿り着く。しかしそこは「暇をもて余す美少年が、同じく暇をもて余す女生徒をもてなし潤わす」ホスト部なる集団が営業していた。不注意から校内オークションに出展予定だった「ルネ」の花瓶を割ってしまったハルヒは、弁償金800万円の完済まで部の「犬(雑用係)」となるが、眼鏡を外した素顔が美形だった事から接客係に格上げとなる。そして部長・須王環に借金帳消しの条件として、100人(後に1000人追加)の指名客を集めるノルマを課せられ、ホスト部員としての第一歩を踏み出すが、一つだけ問題が…ハルヒは「女の子」だったのである。かくしてホスト部隠れ紅一点のハルヒと、それを知った部員達との関係と思惑は、様々な出来事を経て次第に変化していくのだった。(wikipediaから引用)


■作品データ
【読み】桜蘭高校(おうらんこうこう)ホスト部(ほすとぶ)
【主題歌】美郷あき「BLOOD QUEEN」
【出演】川澄綾子、大浦冬華、皆口裕子、河原木志穂、甲斐田裕子、能登麻美子、清水 愛
【話数】全26話
【監督】五十嵐卓哉
【アニメーション製作】ボンズ
【放送期間】2006年4月 - 同年9月
【原作】葉鳥ビスコ
----------------------------------------
【総合評価】70点★★★★
【お気に入りキャラ】藤岡ハルヒ

■感想
少女マンガ原作だが、男が見ても問題ない。食わず嫌いは禁物

放送当時はかなり前評判が良かった覚えがあったので観てみたが、たしかに面白かった。超お金持ち高校へ貧乏一般人が紛れ込む、なんてありきたりな設定だけども、金持ちと一般の差を使ったギャグは爆笑とはいかずともニヤニヤは確実なところや、各々のキャラの個性の強さが光っていた。1話に「クール系、ロリショタ系、小悪魔系・・・」とそれぞれまったく違うタイプだというのを全面に出してアピールしていたのは上手い。

ただ、双子のホモシーンを男女問わず不快感をおぼえる人も少なからずいるだろうということが少し気になる。このあたりは人を選ぶかもしれない。

作画も安定しているし、少女マンガっぽくもなければ腐女子っぽくもない。純粋なハートフルコメディとしてなかなかの出来でしょう。中にはやれ少女マンガだ腐女子だと食わず嫌いする人
もいるでしょうが(実は私もそうだったw)、まずは1話を見てみるといいです。考え方が変わるんじゃないかと思いますね。そして何よりED曲への入り方がヤバイ。鳥肌が立つ。

というわけで、総合評価は70点。十分おすすめの作品、見るべし。
スポンサーサイト
[ 2008/01/21 00:57 ] アニメ | TB(0) | CM(1)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/08/31 23:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://drybatteryn.blog33.fc2.com/tb.php/97-0a08299f










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。